診療科目

旭川キュアメディクスの外科は、良性疾患の日帰り手術を中心に
内視鏡・腹腔鏡による手術で患者様に負担の少ない治療を第一選択肢とします。

外 科

旭川キュアメディクスの外科は、良性疾患の日帰り・短期滞在手術を中心に、患者さまに負担の少ない治療を第一選択肢とします。

対象疾患

鼠径ヘルニア、腹壁ヘルニア、痔核・痔瘻、胆石症、待機的虫垂切除、婦人科良性疾患

帰り・短期滞在手術

現代社会においてとりわけ医療サービスは、高品質なサービスが求められています。

旭川では、外科分野で日帰り手術を提供する医療機関は少なく胆石症では当院が初めてとなります。この日帰り手術は、短期滞在と呼ばれ入院加療でありながら当日、翌日の退院となります。お仕事や家庭の事情で何日も休めない方には、大きなメリットです。

私たちは、患者さまのニーズに添える治療を提供出来るように努力していきます。

日帰り・短期滞在手術部門は、土曜日、日曜日も外来と手術を行ないます。平日がお忙しい方は週末に外来診療を受診したり手術をすることが可能になるのです。

内視鏡手術は、身体にやさしい(低侵襲)手術として最も注目されている治療手技です。旭川キュアメディクスでは、内視鏡(腹腔鏡・胸腔鏡など)治療を得意とする院長が、さまざまな対象疾患の治療に当たります。
単孔式腹腔鏡下手術というひとつの孔から手術を行う手技も導入しており多くの実績を持っています。

外科・日帰り手術について詳しく

内 科

内科は、一般内科の診療を中心に専門領域では消化器内科、生活習慣病の診療に注力して参ります。

院長松田年は、内視鏡、腹腔鏡を使った治療の実績も多く患者様の体への負担が少ない手術治療を提案いたします。

消化器の上部消化管の検査や治療には、内視鏡が多く用いられその性能も著しく高度になっております。

旭川キュアメディクスでは、内視鏡の性能で重要とされる視野について4Kの高解像度を実現した内視鏡を導入しています。

内科について詳しく

婦人科

婦人科の中待合

婦人科は、旭川キュアメディクスの前身である旭川産科婦人科から継承した診療を行っております。
診察、治療は理事長の鷲塚 紀夫が担当します。

対象疾患

子宮悪性腫瘍、子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜増殖症、性器脱 卵巣悪性腫瘍、卵巣良性腫瘍、子宮内膜症 子宮外妊娠など

また、新設の外科・内科との連携で総合的な全人的な診療を目指します。地域医療のかかりつけ医としてご家族で受診いただけます。

婦人科について詳しく

診療時間
Scroll Up