本文へ移動

婦人科

婦人科について

婦人科は、旭川キュアメディクスの前進である「旭川産科婦人科」の元院長、鷲塚 紀夫(わしづか のりお)が外来診療に携わります。これまで長年の経験をもとに質の高い婦人科診療を行なっております。
さらに2019年7月からは旭川医科大学産婦人科の医師が第2、第4水曜日に診察を行うことになりました。
 
今後は、婦人科領域の治療においても旭川キュアメディクスの治療技術の基幹サービスである日帰り(短期滞在)手術治療を提供して行くことを目指しております。
外来環境として、患者さまが安心して受診していただけるように女性専用待合室を設置しました。

婦人科の対象疾患

子宮がん検診:頚がん、体がん、HPV(ヒトパピローマウイルスウイルス)
更年期の健康診断と治療:ホルモン療法、漢方療法、プラセンタ療法
良性腫瘍性疾患:子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍の診断、治療
月経随伴症状の治療:月経前症候群、月経困難症、月経不順
性感染症:検診、治療
子宮脱の保存療法
妊娠診断、初期妊娠検診

子宮がん検診

子宮頸がん細胞は、原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染から5~10年以上かかって増殖すると言われています。
定期的な検診により、細胞の異常を発見することができます。
 
当院では子宮がん検診、HPV検査を行っております。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。随時受付しています。
 
旭川市の子宮がん検診助成
 
対象年齢:20歳以上の偶数年齢の方(受診年度の4月1日時点の年齢)
検査内容:問診+頸部細胞診または問診+頸部細胞診+体部細胞診。20歳~40歳代の希望する方はHPV検査を追加します。
費用:頸部細胞診700円 頸部細胞診+体部細胞診1,200円(旭川市国保加入者は300円) HPV検査は500円(旭川市国保加入者は300円)追加
 
ご来院の際には、健康保険証をお持ちください。
 
自費診療による子宮がん検診:6,500円

旭川市の子宮がん検診助成

婦人科の予約方法

婦人科のご予約は、お電話で受け付けております。

12月の婦人科休診日について

第1、第3水曜日は鷲塚名誉院長、第2、第4水曜日は旭川医科大学派遣医の診療となります。
12月30日、31日は婦人科休診日です。
医療法人社団旭川キュアメディクス
 
〒070-0036
北海道旭川市6条通15丁目69番地1
TEL.0166-23-3127
FAX.0166-27-2088
 
1. 内科
2. 外科
3. 婦人科
4. 麻酔科
TOPへ戻る