本文へ移動

ドクター・スタッフ紹介

当院の医師をご紹介します

ドクター紹介

理事長:鷲塚 紀夫

氏名:鷲塚 紀夫(わしづか のりお)
専門:産科、婦人科
 
本人より一言
旭川キュアメディクス理事長の鷲塚です。
 
長年にわたり旭川産科婦人科の院長として旭川の地で医療を提供してきました。2018年5月に新たなに松田年医師を院長として迎え、旭川キュアメディクスと改名して新たなスタートが出来ましたことを嬉しく思います。
 
これまで通り、わたくしの婦人科診療を継続して参りますが、新たな診療分野である内科、外科については大きな期待をしております。とりわけ、外科の分野では良性疾患の日帰り手術加療を提供できることになり、旭川市内では貴重な医療サービスであるとは、地域の皆様にとって大変嬉しいい治療であると考えております。
 
私の専門分野である婦人科でもこの日帰り手術のスキームに乗せて短期滞在の入院加療を提供できるようになれば素晴らしいと考えております。
 
今後の旭川キュアメディクスにご期待くださいますようお願い申し上げます。
1965年3月
北海道大学医学部医学科卒業
1966年3月
北海道大学医学部付属病院にてインターン終了、医師国家試験合格
1966年4月
北海道大学大学院医学研究科外科系(産婦人科)入学
1970年5月
市立札幌病院産婦人科勤務
1972年3月
大学院医学研究科卒業 学位授与(医学博士)
1973年8月
函館中央病院 産婦人科部長
1977年4月
旭川医科大学 産婦人科学教室講師
1981年6月
旭川産科婦人科記念病院 開設
2004年9月
旭川産科婦人科と名称を変更
2018年4月
旭川キュアメディクス 理事長
公職歴
    日本産科婦人科学会評議員
    北海道産科婦人科学会理事
    北海道産科婦人科医会理事
    旭川医師会 副会長
    旭川産婦人科医会 会長
 
学会
    第84回北海道産科婦人科学術講演会 会長(2006年10月1日)

院長:松田 年

氏名:松田 年(まつだ みのる)
専門:外科、消化器外科、内視鏡外科
 
本人より一言
2018年5月に旭川キュアメディクスをスタートさせることが出来ましたことを嬉しく思います。
 
わたくしは、旭川医科大学卒業後、道内の病院勤務から東京都内の病院で消化器内科の分野で外科手術を修練し多くの症例に向き合ってきました。中でも内視鏡、腹腔鏡を使った外科手術の症例を多く経験することでこの手技については、患者さまの満足度が髙い治療を提供できるものと考えております。
 
また、社会的ニーズの高い短期滞在外科手術の有用性を学び、多くの経験を得ることで出身地である旭川の地で多くの患者さまに日帰り手術で楽に治療を受けてもらいたいと考え、旭川キュアメディクスの診療開始を迎えることができました。
 
ここまでの数多くの学びの機会を与えていただきました諸先輩方々をはじめ、院長に招いて頂いた旭川産科婦人科鷲塚理事長に感謝致しますとともに、旭川のみなさまにより良い医療を提供してまいりたいと決意を新たに取り組んで参ります。
1985年3月
旭川医科大学医学部卒
1985年4月
旭川医科大学医学部外科学第二講座 入局
1985年6月
札幌厚生病院 麻酔科勤務
1986年6月
市立札幌病院 救急医療部勤務
1987年6月
国立札幌病院 外科勤務
1988年2月
旭川医科大学医学部附属病院 第2外科勤務
1989年10月
大西病院 外科勤務
1990年4月
日鋼記念病院 外科勤務
1992年4月
北見小林病院 外科医長
1994年4月
北見小林病院 外科部長
1994年6月
旭川医科大学 学位授与(医学博士)
1999年4月
旭川医科大学医学部 外科学第2講座助手
2004年8月
旭川医科大学医学部 外科学第2講座講師
2004年11月
日本大学医学部 消化器外科学講座講師
2015年6月
神楽坂D.S.マイクリニック 内視鏡手術センター長
2017年11月
フリーランス外科医として東京で手術支援
2018年5月
旭川キュアメディクス 院長
所属学会
 
    Fellow of American College of Surgeons(FACS)
    Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgerons(SAGES) active member
    日本内視鏡外科学会(評議員、技術認定取得者)
    日本外科学会(専門医、指導医)
    日本消化器外科学会(専門医、指導医)
    日本消化器病学会(専門医)
    日本肝臓学会(専門医)
    日本がん治療認定医機構(認定医、暫定教育医)
    単孔式内視鏡手術研究会(運営委員、世話人)
    Needlescopic surgery meeting(世話人)
    小切開・鏡視外科学会(理事)
    日本コンピュータ外科学会(評議員)
    Best Doctors 2010-2017
 

副院長:青島 優

氏名:青島 優(あおしま まさる)
専門:内科、消化器内科、肝臓内科
 
本人より一言
 
旭川キュアメディクス副院長の青島です
 
わたくしは旭川医科大学卒業後、旭川医科大学病院、釧路労災病院などで勤務後、旭川をはじめとした道北地域の地域医療に従事し、消化器病疾患を中心に糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病の診療を20年にわたり行ってまいりました。
その間、老若問わず胃カメラや大腸カメラを苦痛を感じさせない方法で行うことをモットーに診療し、また生活習慣病の改善に関わってきました。
 
この経験を活かし、旭川キュアメディクスにおいて地域のみなさまに満足していただける医療を提供し、また健康診断、人間ドックなどにて病気を早期に発見し、悪くなる前に対処する医療を提供していく所存です。
 
今後ともよろしくお願い申し上げます。
1990年3月
旭川医科大学学医学部卒業
1990年5月
旭川医科大学医学部内科学第2講座 勤務
1994年4月
労働福祉事業団釧路労災病院 内科医長
1995年10月
医療法人回生会大西病院 内科勤務
1997年4月
旭川医科大学病院 助手
1998年10月
医療法人社団進和会旭川リハビリテーション病院 消化器内科医長
2009年4月
医療法人社団進和会旭川リハビリテーション病院 内科部長
2018年10月
旭川キュアメディクス 副院長
所属学会
 
    日本消化器病学会(専門医)
    日本肝臓学会(専門医)
    日本消化器内視鏡学会
    日本内科学会(認定内科医)
    日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医
    日本医師会認定産業医

看護部紹介

統括看護師長より一言
 
当院のホームページにご興味を持っていただき、ありがとうございます。
 
私たちは患者さまとの会話を大切にし、共に考えながら一人一人に沿った看護を提供いたします。
また当スタッフは仕事への情熱と誇りを持ち、専門職として安心・安全を第一とした看護を心がけております。
 
患者さまに選ばれるクリニックを目指し、日々自己研鑽に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
 
統括看護師長 磯目教子
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0166-23-3127
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
医療法人社団旭川キュアメディクス
 
〒070-0036
北海道旭川市6条通15丁目69番地1
TEL.0166-23-3127
FAX.0166-27-2088
 
1. 内科
2. 外科
3. 婦人科
4. 麻酔科
TOPへ戻る